JAGATサマーフェス|トップ

夏フェスとは

JAGAT Summer Fes 2018(夏フェス2018)とは、ブランドオーナー、デジタルマーケター、印刷会社の企画、営業、デザイナーへ向けて、「デジタル×紙×マーケティング」の相乗効果を考え、マーケティングの理論から実践までを、基調講演、カンファレンス、セミナー、展示コーナーを通して考えていただく2日間のイベントです。

開催概要

  • 名称 JAGAT Summer Fes 2018
          〜デジタル×紙×マーケティング〜
  • 開催期間 2018年8月22日(水)・23日(木)
          (2日間)
  • 場所 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
     杉並区和田1-29-11(地図
point 1
全26本の基調講演・
カンファレンス、セミナー等
無料講演イベント開催

基調講演は「デジタル×紙×マーケティング」の体現者が登壇。デジタルと紙の融合によるコミュニケーションについて語ります。ビッグデータ、AI、IoT、DM、Web、ブランディング、デザイン等、多数のテーマを取り上げた26本のカンファレンス・セミナー等は全て無料で開催します。(一部有料セッションあり)

point 2
デジタルと紙と
マーケティングに
フォーカスしたイベント

デジタルとアナログを「VS.」ではなく「&」の発想で捉え、マーケティング施策とデジタル印刷の融合により生まれる相乗効果について考えます。また、マーケティング融合することで生まれる印刷の新たな価値をブランドオーナーへ訴求します。

point 3
マーケティングを
体感できる
テーブル展示

様々なアプリケーションに展開されたデジタル印刷の事例をサンプル展示。CMS や電子書籍等のデジタルツール、紙見本、DM 大賞受賞作品、フリーペーパー展示のアナログツールに加え、クラウド型の経営支援管理システム等、多様な展示でマーケティングを体感できます。

関連記事

     一覧を見る

    お知らせ

       一覧を見る