お知らせ|JAGATサマーフェス

お知らせ

8/23(金)開催の一部セッションの会場変更について

2019-08-22

 

JAGAT Summer Fes 2019の8/23(金)開催分の一部のセッションにおきまして、会場が変更になるものがございます。

 

【3F-5】富士フイルムが取り組む、エスノグラフィ分析による業務効率化の提案と、その事例紹介

3F セミナールーム → 4F ワークショップ会場

 

何卒よろしくお願いいたします。

ご登録画面 障害と復旧のお知らせ

2019-08-20

昨日23時過ぎから、夏フェス2019登録画面に入ることが出来ない状況がございました。

 

誠に申し訳ございませんでした。

 

9時35分現在で復旧しており、ご登録可能となっております。

 

何卒よろしくお願いいたします。

夏フェス2019 全49セッションが決定!

2019-08-08

 

夏フェス20192日間、全49セッションのタイムテーブルです。

 

【経営者様向け】セッションのご案内③(人材採用、育成)

2019-08-02

 

企業の経営者、役員の皆様向けに人材活用に関連したセッションのご紹介です。

 

【3F-1】リクルートメント・マーケティング ~あたらしい採用の常識
8月22日(木)12:40~13:40@3Fセミナールーム

ウォンテッドリー リクルートメントマーケティング エヴァンジェリスト 兼 採用マネージャー 小池弾

ミレニアム世代の働き方への志向は、知名度や給与よりも自身の価値観、やりがいを重視する傾向にあります。そしてデジタルによる情報収集が当たり前となった昨今、こうした世代の採用にあたっては求職者との関係性構築、いわばマーケティングの考え方が必須となります。中小企業こそ不可欠なリクルートマーケティングの概念について、ウォンテッドリーエヴァンジェリストの小池弾さんに解説いただきます。

 

【2F-13】「採用にも企業PRにも効く」コーポレートPRとは?
8月23日(金)13:40~14:30@2Fセミナールーム

ビルコム 取締役 早川くらら

採用の自由化、エントリー数の減少など、採用に関するお悩みを抱えている企業が増えています。それに伴い、採用強化に向けてなにをすべきか分からないといったお声もよくいただきます。「選ばれる」企業になるためのブランディングとはどうすればよいのか?採用PR、企業のPR、サービスPRの違いも簡単にご紹介しつつ、"採用にも企業PRにも効く"コーポレートPRについてお伝えいたします。

 

【2F-14】キャリアブランク人材を活用するという選択肢
8月23日(金)14:50~15:40

Walis共同代表/一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会理事 田中美和

あらゆる業種において、人材確保、育成、活用は喫緊の課題です。一方で日本女性の年齢別就業者率は「M字曲線」と言われ、育児や介護、海外転勤などの事由による「キャリアブランク」が存在します。離職中の人材はモチベーションが高く、また大企業での総合職経験を持つ人もいますが、キャリアの再構築は容易ではありません。人材のマッチングサービスを展開するWaris代表取締役の田中美和さんに、採用課題の新たな解決策についてお話しいただきます。

 

【2F-15】「Purpose」がこれからのマネジメントに不可欠な理由
8月23日(金)16:00~16:45

Ideal Leaders 共同創業者 / CHO (Chief Happiness Officer)  丹羽真理

「働き方改革」が叫ばれる昨今、「Purpose(パーパス:存在意義)」と言う言葉が注目されています。自分の所属する組織が何のために存在しているのか?を明確に表現するPurposeは、社会に対する組織の価値を高めるとともに、その組織に属する個人のPurposeが一致することで、社員が高いモチベーションを保ち、いきいきと働くことが出来ます。ではそのPurposeとは何か?何があると社員はいきいきと幸せに働けるのか?「パーパス・マネジメント」の著者で、Ideal Leaders共同創業者CHO(Chief Happiness Officer)の丹羽真理さんにお話しいただきます。

 

いずれも御社の経営戦略に直結するお話です。また人事ご担当の方にも聴いていただきたいです。

上記のセッションのご登録は、こちらからお願いいたします。

【経営者様向け】セッションのご案内②

2019-07-31

 

企業の経営者、役員の皆様限定の特別講演セッションのご紹介です。

 

売上5倍・利益10倍を実現する!「鬼速PDCA組織」の作り方(経営者限定特別セミナー)
8月22日(木)10:30~12:00

ZUU 鬼速PDCAエンジニアリング事業部 部長 森大地

社長だけが「1人で」「間違った」PDCAを回していませんか。
 結果、顧客や市場の変化に、会社が対応できていない
 結果、社員が業務に追われて、やりっ放しの施策ばかり
 結果、アイデアはあれど、実行されずに流れている
Google、トヨタ、マッキンゼーなど、名だたる企業の根底にある考え方、それは「PDCA」であると言われています。ただ、その手順を間違えると、能力の高い社長が全力でPDCAを回せば回すほど、会社の生産性は下がっていってしまいます。人が増えても、売上が伸びません。今回はPDCA領域で世界一の出版部数となった弊社代表の書籍『鬼速PDCA』(12万部突破)をベースに、社長が陥りがちなPDCAの問題と、成長し続ける組織の共通点を解説します。

 

仕事の3割は捨てられる!鬼速PDCAで実現する「働き方改革」の進め方(経営者限定特別セミナー)
8月23日(金)10:30~12:00

ZUU 鬼速PDCAエンジニアリング事業部 部長 森大地

 

社長の改革は「働きやすさ」にばかり目を向けていませんか。
 結果、労働力が不足して、売上が下がる
 結果、アイデアはあれど、実行されずに流れている
 結果、社員は早く帰り、社長の業務が増える
働き方改革において、残業時間などを減らしながら、これまで以上の業績を残すには、働きやすい環境を作るだけでなく、「生産性」を高める必要があります。ただ、生産性は高額なツールによって高める必要はなく、組織やチームの動き方によって大きく変わってきます。今回はPDCA領域で世界一の出版部数となった弊社代表の書籍『鬼速PDCA』(12万部突破)をベースに、社長が陥りがちな「働き方改革の問題」と、生産性の高い組織の作り方を解説します。

 

いずれも御社の経営戦略に直結するお話です。

上記のセッションのご登録は、こちらからお願いいたします。

【経営者様向け】セッションのご案内①

2019-07-29

 

企業の経営者、役員の皆様に聴いていただきたい特別講演セッションのご紹介です。

 

「戦略思考で考えるジャイアントキリング」 
8月23日(金)10:00~11:00

クー・マーケティング・カンパニー 代表 音部大輔

 

「戦略」とは何か?ビジネスパーソンにとって魅力的な響きを持つこの「戦略」という言葉に対し、「なぜ『戦略』で差がつくのか。-戦略思考でマーケティングは強くなる」の著者である音部大輔氏は、「戦略とは、目的達成のために資源をどう利用するかの指針」と、明確に定義付けています。つまり、達成すべき目的があり、かつ資源が有限である時に必要となるのが戦略であり、売上を向上させるために実行するのが販売戦略、経営上の目的達成のために行うのが経営戦略となります。本講演では、戦略を正しく理解し、思考の道具として活用するための考え方を学びます。

 

「デジタル・トランスフォーメーションとマーケティング ~デジタル時代におけるB2Bマーケティングの戦略と組織」 
8月23日(金)14:10~15:10

横河電機株式会社 常務執行役員 兼 マーケティング本部長 阿部剛士

 

デジタルトランスフォーメーション(DX)によって顧客の購買行動の劇的な変化し、その傾向はBtoCだけではなくBtoBにおいても顕著になっています。3年前に半導体メーカーのインテルから横河電機に移籍した阿部剛士氏は、「DXに対応するため、マーケティングの力で会社を変えてほしい。」という経営陣からの依頼を受けて、組織の改革に着手しました。今、横河電機のマーケティング部には、営業部門だけでなく、工業デザインやR&Dセンター、さらには知財部門までも入っており、いわば1つの企業体に近い状態です。その結果、意思決定のスピードは劇的に早まりました。こうしたマーケティング活動を経営活動そのものと捉える考え方は、中小企業にこそ当てはまるものといえます。聴いたその日から、ビジネスのヒントが見つかる講演ですので、ぜひお聴きいただきたいと思います。

 

御社の経営戦略に直結するお話です。

上記のセッションのご登録は、こちらからお願いいたします。

 

【完売御礼】for Businessゾーン 全出展企業が確定

2019-07-29

 

夏フェス2019の新企画「for Businessゾーン」の出展企業が確定いたしました。

<ゾーンA>

⑧大塚商会⑨Luci ⑩服部プロセス ⑪ジュリアジャパン ⑫エイシス ⑬両毛システムズ

<ゾーンB>

①アンテナハウス ②シーズ ③福博印刷 ④ビーガル ⑤コダックジャパン ⑥小森コーポレーション ⑦ビジネスイーブレーン

 

またfor Businessゾーン B会場で開催いたしますミニセミナーのプログラムはこちらをご覧ください。

ご来場お待ちしております。

 

【管理職・マネジャー及びマーケティング担当者様向け】 セッションのご案内

2019-07-26

 

企業の管理職・マネジャー、またマーケティング担当者の方々に聞いていただきたい特別講演セッションのご紹介です。

 

「市場を創造するということ ~レッドブルが日本にもたらした変化とは」 
(8/22(木)10:00~11:00 )

元 レッドブル・ジャパン マーケティング本部長 現 一般社団法人 渋谷未来デザイン 長田新子

 

「翼を授ける」のキャッチコピーでおなじみのエナジードリンク「レッドブル」。創業者のディートリッヒ・マテシッツは、「我々のための市場は存在しない。我々がこれから作るのだ。」と宣言しました。レッドブルのマーケティング戦略は、プロスポーツチームの買収や、新しいカテゴリのスポーツイベントの開催など、独創的なイメージが先行していますが、その原点はどの企業にも共通する「市場の創造」でした。そしてこれらの施策を通して、自社商品の販売だけでなく、よりよい顧客体験を提供することで、長期的なブランド価値向上につなげ、市場の創造を成し遂げたのでした。今まで語られることがほとんどなかった物語を、元レッドブル・ジャパンマーケティング本部長の長田新子氏に語っていただきます。


 

「タンスの中まで知る」伝説のONE TO ONEマーケティング 
(8/22(木)11:20~12:20 )

元 三越日本橋本店お得意様営業部マネジャー 現 お得意様育成事務所スズセイ 代表 鈴木一正

 

いつの時代も「優良顧客との良好な関係構築と維持」にマーケターは頭を悩ませてきました。現在、様々なデジタルマーケティングツールを活用して行われている施策の原点が、三越の「お帳場制度」にありました。三越における最上位顧客と呼ばれる「帳場前主」には、「扱者(あつかいしゃ)」と呼ばれる担当が付きます。扱者は、帳場前主の「タンスの中まで知っている」と言われるほど、顧客との関係は深いものでした。バブル崩壊とそれに伴う百貨店不況により、顧客との関係構築が見直され、帳場制度を現代風にアレンジして作られた三越日本橋本店お得意様営業部では、地道な施策を繰り返し、様々な試行錯誤を経て、既存顧客からの売上向上を成し遂げました。同組織のマネジャーとして、数々の実績を残した鈴木一正氏に、究極のONE TO ONEマーケティング施策についてお話しいただきます。

 

どちらのセッションも、ここでしか聞けない貴重なお話です。

上記のセッションのご登録は、こちらからお願いいたします。

 

JAGAT Summer Fes 2019 特別企画ワークショップ開催のお知らせ①

2019-07-14

夏フェス2019では、特別企画ワークショップとして、「『AI×印刷』ビジネスアイディアソン ~AI超入門ワークショップ~」を行います。(当ワークショップは参加有料となります。お申し込みはこちらからお願いいたします。)

 

■当ワークショップで得られること■

・AIの基本的なビジネス会話ができるようになります
・AIを印刷ビジネスにどう活用できるか思考できるようになります
・AI人材施策のヒントを得られます。

■受講対象者■

・AI知識が0ベースの超初心者
・AI活用の勘所を知りたい方
・AIと印刷ビジネスの連携について考えたい方
・AIに興味がある方

■受講対象者■

株式会社キカガク 一花 徳行

【企業プロフィール】
株式会社キカガクは2017年1月に吉﨑亮介によって創立されました。主な業務としてAIや機械学習に関する教育事業を行っています。メンバーは今年7月で13名。所在地は神田駅から徒歩3分。 創立まもなく日本マイクロソフト社公認のディープラーニングのトレーニング企業に選出。オンラインオフライン含めると15000人以上の個人、企業が同社のトレーニングを受講しています。
【講師プロフィール】
キカガクでは短期セミナー、法人向け研修の講師を担当。もともと学習塾の運営を行っており教育には人一倍の熱意がある。「何もわからずおいてけぼりにされた」という事のないセミナーを目指しています。AIが当たり前になる世界を作りましょう!

 

尚、当講座の受講は有料となります。お申し込みはこちらからお願いいたします。

今回の「JAGAT Summer Fes 2019」について

2019-07-01

8月22日(木)、23日(金)に日本印刷技術協会・本社で開催する「JAGAT Summer Fes 2019(夏フェス2019)」は、「デジタル」と「紙」を融合させた「マーケティング」施策でビジネスを創る事を提案します。様々な業種で実績のあるマーケターによる特別講演をはじめ、出版、デジタルコンテンツサービスを展開する企業トップに登壇いただく講演企画も多数ご用意しました。

 

<夏フェス2019特別講演ラインナップ>

  • 8月22日(木)10:00~11:00
    「 市場を創造するということ ~レッドブルが日本にもたらした変化とは
     」
    元 レッドブル・ジャパン マーケティング本部長 一般社団法人 渋谷未来デザイン 事務局次長 長田新子

  • 8月22日(木)11:20~12:20
    「『タンスの中まで知る』伝説のONE TO ONEマーケティング」
     
    元 三越日本橋本店お得意様営業部マネジャー お得意様育成事務所スズセイ 代表 鈴木一正

  • 8月23日(金)10:00~11:00
    「戦略思考で考えるジャイアントキリング」

    クー・マーケティング・カンパニー 代表 音部大輔

  • 8月23日(金)11:20~12:20
    「デジタル×スポーツ×マーケティング」

    江端浩人事務所 代表 スポーツニッポン新聞社 特任執行役員 CDO 江端 浩人
     
  • 8月23日(金)14:10~15:10
    「デジタル・トランスフォーメーションとマーケティング ~デジタル時代におけるB2Bマーケティングの戦略と組織」

    横河電機株式会社 常務執行役員 兼 マーケティング本部長 阿部剛士

 

尚、この特別講演は、参加費有料となります。ご参加料金及びご登録はこちらをご確認ください。

 

「デジタル×紙×マーケティング」のテーマに近しい成功事例を持つ企業による講演

 

無料で参加できるJAGAT企画講演は、初日は出版、2日目はデジタルコンテンツと人材活用を中心に、様々な観点から取り上げます。テーマが近いセッションを続けて聴講できるよう設定しておりますので、効率よく学びを深めていただくことが出来ます。また今回、展示コーナーとミニセミナー会場がセットになった新企画「for Businessゾーン」を設置します。出展企業とミニセミナー開催企業を合わせて20社以上が参加予定で、これまでにない盛り上がりが期待されます。(JAGAT企画講演のお申し込みはこちらからどうぞ。)

 

(for Businessゾーン ミニセミナーイメージ)

 

マーケターに印刷の知見を伝える機会に

JAGATでは2015年4月30日に「未来を創る THIS POINT FORWARD」を刊行しました。これは、ジョー・ウェブ博士とリチャード・ロマノ氏の共著「THIS POINT FORWARD」の日本語版であり、印刷業界のマインドセットの変化を促し、マーケティング概念を啓蒙する内容でした。本書の中で、筆者がアメリカ・マーケティング協会の会合に参加するも、印刷業界人が誰も来ず、CMOと会話するせっかくのチャンスを逸していると嘆くくだりがあります。

そこでJAGATではこの「未来を創る」刊行を機会に、pageやJAGAT大会などの各種イベントを通じ、マーケティング関連のカンファレンスをはじめとする、印刷業界とマーケターが出会える様々なチャンスを提供してまいりました。

一方で、夏フェス2019の講演依頼をする中で感じたのは、現在の印刷業界に対してきちんとした知見を持つマーケターがいないことです。この夏フェス2019が、マーケターたちに新たな印刷の価値や可能性を伝える場となり、マーケティング施策に「紙」の力がさらに発揮されるきっかけとなれば、との思いで開催いたします。

8月22日(木)、23日(金)、JAGAT本社でお待ちしております。

 

(JAGAT Summer Fes 事務局)